新緑の那須へ行ってきました

標準

皆さま、2012年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

寒かった冬の影響で遅れていた花の開花も、ここにきて順調に嬉しい便りを運んでくれています。春の訪れを心待ちにしていた分、今年は桜も新緑も一段と目に鮮やかです。これから東北地方以北も本格的な春の到来。一方、沖縄は早々と梅雨入り。毎年、日本が南北に長い国だと再認識させられる季節です。

今週の写真は、那須・余笹川(よささがわ)沿いのキャンプ場で元気に泳ぐ鯉のぼり。このGWに那須で思い切り羽を伸ばしてきました。
那須・余笹川の鯉のぼり栃木県那須郡

私たちもこの鯉のぼりのように、大空目指して困難を乗り切り、空の高みで気持ちよく泳ぎたいものです。(本社事業推進室 M.M.)

5月のカレンダーをお届けします

標準

今回は、青々とした木々と野原、そして遠くに富士山を望んだ1枚です。風景いっぱいにいろいろな青が広がって、さわやかな季節の到来を伝えてくれています。撮影地は富士河口湖町富士ヶ嶺です。
2012年度インフォマティクスカレンダー 5月山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺

今月の一句は「刷毛雲(はけぐも)と 芽吹き野(めぶきの)眩し さつき富士」。青と緑の中で、うっすら刷毛で描いたような雲と富士山の白がアクセントになっていて、清涼感がありますよね。

5月といえば季節的にはさわやかなイメージがありますが、一方で5月病というイメージも・・。明日からいよいよ連休スタート。レジャー派、スポーツ派、おうちでゆっくり派、皆んなそれぞれのスタイルで英気を養って元気になれればいいですね。

6月分のカレンダーは5月31日にご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

春の伊豆へ行ってきました

標準

1月の蝋梅(ろうばい)に引き続き、今回は「紅梅」です。

3月末の週末、伊豆へドライブに行きました。今年は寒さで桜の開花が遅く、伊豆高原の桜並木はひっそり。でも、近くに梅林があるというので足をのばしてみました。
伊豆の紅梅 静岡県伊東市

行き先は松川湖(奥野ダム)。なぜかカーナビで場所がヒットせず、地元の立て看板と道の駅で貰った小さな地図が頼り。地図をあれこれひっくり返したり道を 間違えたりの珍道中の末、たどり着いたダム湖畔の梅林では紅梅が満開でした!見物客もほとんどいなくて、春の伊豆の山奥にひっそりと、でも堂々と咲き誇る 梅を満喫しました。

カーナビは便利でいいけど、こんなドライブの日は、紙の地図を見ながら(そして少し不安になりながら)走るのが好きです。(本社 事業推進室 M.M.)

4月のカレンダーをお届けします

標準

もうすぐ4月だというのに、なんだか今年はいつまでも寒いですね。でも、ようやく春らしい陽気がやってきそうです。

今回ご紹介するのは、穏やかな春の空をバックに、桜と菜の花が一面に広がっている写真です。撮影地は埼玉県幸手市~久喜市にまたがる県営公園内の権現堂堤(ごんげんどうつつみ)です。
2012年度インフォマティクスカレンダー 4月埼玉県幸手市

今月の一句は「絢爛(けんらん)を 競う堤(つつみ)の 花の宴(えん)」です。晴れわたった空の下、桜も菜の花も満開。まさに、堤を隔てて両者が絢爛さを競い合っているような風景です。ちなみに、この権現堂では、1月は水仙、3~4月は桜と菜の花、6月はあじさい、9月は彼岸花と、四季折々のお花見が楽しめるそうです。今週末から桜まつりも始まるようですよ。

5月のカレンダーは4月27日にご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

3月のカレンダーをお届けします

標準

今回の写真は、まだ少し早い感じがするかもしれませんが、菜の花が広がる湖のほとりと雲の写真です。撮影場所は滋賀県近江八幡市、そして今月の一句は「花が咲き 雲が乱れる 春湖畔」です。20120229

湖畔の向こうには、むくむくとした雲となだらかな山なみ。波のない湖面と菜の花とがマッチして、穏やかな日本の春を感じさせてくれる写真です。ぽかぽかと暖かい日に、のんびり散歩したい気分になりませんか?

滋賀県では資源循環型社会を目指した取り組み「菜の花プロジェクト」があり、専用の栽培場所もあるそうです。豊かな日本の自然と風景をこの先もずっと残していけるよう、私たちも小さなことから実行していきたいですね。

4月分は3月30日に掲載予定です。お楽しみに!