シンポジウム事務局だより  - シンポジウム大阪会場、無事終了しました

標準

本日は大阪営業所/技術開発部の女性スタッフからのレポートです。


昨日7/17(木)、「空間情報シンポジウム2014 大阪会場」が開催されました。私は、昨年、一昨年と司会を務めましたが、今年は受付を担当。会場入りしてすぐに、配布資料のセットなどを行いました。

受付で配布している講演資料集は厚みがあり、持ってみるとずっしりとしていますので、配布資料の準備もちょっとした力仕事です。(この準備だけでも軽く汗ばんでくるほど・・。フゥ~)

それでも何とか開始前までに、配布資料の準備と受付周りのレイアウトなどを終えることができました。

ただ今、準備中 準備完了。あとはご来場を待つのみ
この準備疲れを吹き飛ばそう!と、休憩中、以前のブログ(大阪会場周辺紹介)でも取り上げた「ゼー六」さんのアイスを食べに行くことにしました。そのお味は・・。酸味が効いていて、さっぱりと食べることができ、ひと休みにはもってこいの味でした♪

アイスクリームですっかり疲れもとれ、開場後は元気な笑顔で受付対応をすることができました。

さっぱりとして美味だったゼー六さんのアイス
当日は強い日差しが照りつけるなか、大勢のお客様にご来場いただきました。この場を借りて、厚くお礼申し上げます。皆さま、誠にありがとうございました。(大阪営業所 技術開発部 R.N.)
併設展示会場の様子 講演会場の様子>

 

【今日は何の日:7月17日】
「東京の日」
1868年7月17日(旧暦)、「江戸」が「東京」に改称されたことに由来。東京という名前は、「京」が首都を意味することからとか、「西の京都」に対し 「東の京都」と名づけたからなど諸説あるようです。当初、東京府だったものが1889年に15区が東京市として分立されましたが、その後、1943年に東 京府と東京市が廃止され、東京都として生まれ変わったということです。もし江戸のままだったら、「江戸オリンピック」になっていた?!

 

Leave a Reply