うどん県に行ってきました

先週に引き続き、本日も大阪/技術開発部の女性スタッフからのレポートです。


ふと、「美味しいうどんが食べたい!」と思い立ち、うどん県(香川)へ行ってきました。
本場、香川でうどんを食べるのは初めて。色々なうどんを試してみたいと思い、時間と胃袋が許す限り回ることにしました。

まず1軒目は製麺所のうどん。ダシがすごく美味しくて、あっという間に完食。天ぷらにも心惹かれましたが、この後のことを考え、グッとこらえて移動。

2軒目は有名店の釜玉うどん。釜玉発祥の店ということで行列を覚悟していたのですが、雨模様だったせいか、待たずに入店できました。半熟卵ともっちもちの麺との相性は抜群でした。

ちょっとさっぱりしたいなと思い、3軒目はしょうゆうどんをチョイス。しょうゆうどん発祥の店だけあって、大根1本のインパクトに加え、味のインパクトも 大!(大根はおろし金と一緒にどど~んと出てきて、自分でおろすのです。)夏大根の辛さと甘めの醤油、そこにふわっと香るすだちと白ゴマ。だいぶお腹がふ くれてきていましたが、ペロリと完食しました。

4軒目は釜揚げうどんの聖地、釜揚げうどんを食べるならここ、と評判のお店へ入店。茹でたてのもちもちっとしてなめらかでコシのある麺はもちろん、ダシが と~っても美味しかったです。あとで調べてわかったのですが、時間によっては長蛇の列ができることもあるお店だそうです。なるほど、納得の味でした。

かなりお腹がふくれていましたが、5軒目ではシメに骨付鳥を食べて帰路に着きました。普段は少食の私ですが、美味しいものは別腹のようです。(笑)

またいつか休暇をいただいて、弾丸グルメツアーに行きたいと思います!(大阪営業所 技術開発部 R.N.)

※画像をクリックすると拡大します。

1軒目:製麺所のうどん、ダシがとても美味

1軒目:製麺所のうどん、ダシがとても美味


3軒目:しょうゆうどん、夏大根の辛さと甘めの醤油、すだちと白ゴマのハーモニーが絶妙

3軒目:しょうゆうどん、夏大根の辛さと甘めの醤油、すだちと白ゴマのハーモニーが絶妙

2軒目:釜玉うどん、半熟卵ともちもちの麺との相性が抜群

2軒目:釜玉うどん、半熟卵ともちもちの麺との相性が抜群

4軒目:釜あげうどん、もちもちの麺と美味しいダシ

4軒目:釜あげうどん、もちもちの麺と美味しいダシ

高松名物「骨付鳥」、スパイシーで美味

高松名物「骨付鳥」、スパイシーで美味

 

【今日は何の日:8月18日】
「高校野球記念日」
1915年8月18日、豊中球場(大阪)で第1回全国中等学校優勝野球大会が開会したことに由来。当時は、全国から地区予選を勝ち抜いた中学10校が参 加。第10回から甲子園球場が会場になり、1948年から全国高校野球選手権大会(愛称:夏の甲子園、夏の高校野球)という名称に変更されました。 1993年からは、大会で使われるキャッチフレーズを全国の高校生から募集。このキャッチフレーズコンテスト、本戦の野球よりも熱く激しい戦いになってき ているとか。ちなみに、2014年のキャッチフレーズは「キラキラ輝く、キミの夏」だそうです。