シンポジウム事務局だより - 開催まであと一週間

本日は本社/営業部販促スタッフからのレポートです。


いよいよ、来週のシンポジウム開催を控え、事務局スタッフは準備に追われています。

今週は当日のご来場者様にお配りする資料、ノベルティ等のチェック、納品がたて込んでいました。今回は7/9に東京、札幌、福岡3会場の同時開催となるため、いつもより作業をスピードアップして進めています。

そんな慌ただしいなか、今年に入ってから企画を始めたノベルティのタオルとバッグが届きました!タオルはこれまで制作したことがなく、ノベルティとしては今回が初めて。納品された実物を手にすると、業者さんと仕様について細かくやりとりをしたことを思い出し、ジーンとしてしまいました。

タオルは、元々お付き合いのあった業者さんからロゴ入り今治タオルのノベルティをもらった際、女子率8割の販促チーム内が俄かに盛り上がり、「今治タオルでインフォマタオルを作っちゃおうよ!」ということで今年2月頃から企画がスタートしました。

ご存じの方も多いと思いますが、今治タオルは、愛媛県今治市付近のタオル業者で結成されている「四国タオル工業組合」が定める独自の認定基準に合格したタオルのことで、この基準を満たしたタオルのみ今治マーク&ロゴの使用が認められています。

色々なタオル制作会社をあたってみましたが、刺繍も施してもらうとなるとなかなか折り合いがつくところがなく・・。結局、今治市にある会社がこちらの要望に合うタオルを作ってくれることになりました。

毛足の長いタオル地に刺繍するのは結構難しいらしいのですが、「時空マーク」を含め会社ロゴを見事に再現してくださいました。もちろん言うまでもなく、納得の品質。手触りもよく、大満足の仕上がりです♪

20150703_3

今回は2色作りました。1色は白地にコーポレートカラー赤(猩々緋)のロゴ刺繍、もう1色は赤地に白のロゴ刺繍。おめでたい紅白タオルです。ご来場者の方々が、このインフォマタオルを長く愛用してくださると、とてもうれしいです。

タオルはシンポジウムの各会場の受付でお渡しする予定ですが、各会場定員数までの先着順となります。どちらの色になるかはお楽しみに。現在、会社の倉庫で会場別に仕分けているところです。

20150703_1

バッグについては以前のブログでもお伝えしましたが、「高級感、あるいは逆に親近感のある、男性も女性も欲しくなるようなデザイン!」「他にはないデザイン!持ち歩いていて誰もが目をとめるバッグ」をコンセプトに選定を進めていました。

バッグは、素材選びから始まり、サイズ、持ち手など決める要素がたくさんあって販促チーム内でも好みが分かれましたが、最終的に半透明のプラスチック素材のバッグに決定しました。正面には空間情報シンポジウムの特製ロゴマークが印刷されています。この印刷は「シルクスクリーン」という方法が使われていますが、1色印刷になるため、当初1色展開のつもりが業者さんに無理を言って、間際に4色展開に変更してもらいました。

20150703_2

赤はコーポレートカラー、青は弊社GIS製品「SIS」、緑は「GeoConic」と、インフォマティクスに関連する色を印刷してもらいました。業者さんの都合により印刷サンプルの提供がなかったので、完成品を見るまで確認できず内心ドキドキでしたが、4色が見事に再現されていて感激です!社員からの評判も上々。東京会場のみでの配布となりますが、ご来場者がこのバッグをお持ちになっている様子を見るのが今から待ち遠しいです。

ところで、今日の川崎周辺は大雨警報で台風が近づいているとか。来週7/9の天気が心配です・・。お客様に気持ちよくご来場いただけるよう、良い天気になることを祈っています。(本社 営業部販促 M.N.)

【今日は何の日:7月3日】
「波の日」
海やサーフィンへの関心を高めることを目的として制定。「な(7)み(3)」の語呂合わせに由来。サーフィンは、西暦400年頃、ハワイやタヒチに住んでいた古代ポリネシアの人々が始めたことが起源と言われています。サーフィンでは、波の高さを表わす際、波が切り立った時の波の底辺から頂上部分までを人間の体に例えて、「すね、ひざ、もも、腰、腹、胸、肩、頭、頭オーバー」のように表現するそうです。それ以外にも専門用語が多数あるようなので、ご興味のある方は「サーフィン 用語集」などで検索してみては?