社会情報学会のロゴデザインが一新されました

本日も本社/営業部販促チームのスタッフからのレポートです。


インフォマティクスが会員として参加している団体の1つに、一般社団法人社会情報学会があります。

同学会には、例年当社が主催している空間情報シンポジウムで毎年後援いただくなど、大変お世話になっています。

その社会情報学会が、かねてより新しいロゴマークのデザインを公募されていましたが、このたび弊社販促チームのメンバーであるK氏の案が見事採用されました!

先週9月11日(金)から3日間に渡り開催された2015年学会大会の中で、論文の表彰式および新ロゴ制作への感謝状授与式がありました。
photo

こちらは同学会の2015年学会大会の様子を掲載したFaceBookです。ここに新しいロゴも掲載されています。

デザインしたK氏によると、このロゴは以下の思いが込められているそうです。
・社会情報学会の活躍の場が多方面であることを色数と色味で表現
・人間の知を研究する知そのものをシンプルな幾何形体で表現

この新しいロゴが、同学会の今後の発展に貢献することを願っています。(本社 営業部販促チーム M.F.)

【今日は何の日:9月16日】
競馬の日
1954年、農林省(現・農林水産省)により、競馬の健全な発展と畜産振興に寄与することなどを目的に「日本中央競馬会(JRA)」が設立されたことを記念して制定。(JRAは日本中央競馬会法に基づく特殊法人で、政府全額出資の公共企業)競馬と言えば、レースでよく馬が付けている覆面のようなものは、レースでしっかり力を発揮するための矯正馬具(ブリンカー)。神経質な馬は、いざレースの時に横や後ろ、上をキョロキョロ見て集中できないことがあるため、前だけ見て走ることに集中させるためのものだそうです。人間も仕事に集中できない日は、マスク(カゼなどの時に付けるタイプ)を付けると案外集中力がアップするかも?!(さすがにレスラーがかぶるような覆面タイプだと、本人はよくても周りの人の集中力が下がるような・・)