2016年 年頭のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年最初の広報室ブログは、社長からのご挨拶です。


皆さま、あけましておめでとうざいます。

関東は、暖かで快晴の年明けでした。
ダイヤモンド富士の朝陽が例年より美しく見られたことが、今年を明るく照らす始まりとなることを願っています。

今年は、私の苗字(みはら)の折句で現在の心境をまとめました。
身を入れて(をいれて)
ハラハラ越える(らはらこえる)
乱気流(んきりゅう)
近年の社会状況や公私で置かれている状況を見渡して、直面する厳しい環境に強い危機感を持っています。課題は多くありますので、地道な活動で一つ一つ解決していきたいと思います。

とはいえ、正月早々、内容が少し刺激的ですので、別の視点から前向きな「語末折句」も作りました。
既知に富
明るい人
場のたか
組織を明るく照らすリーダーを求めること、そしてそのような組織を目指すことが大切だと考えました。

2020年東京オリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の設計コンペにおいて、空間情報シンポジウム2015で「場所の力」という題目で講演してくださった隈研吾氏のデザイン案が選定されたことは、大変喜ばしいことです。隈氏が講演で語っていらっしゃったように、場所の環境や歴史文化に合った建物が完成することを期待したいと思います。

会社における場所の力は「組織を明るくする力を持った人」で、まさしくそれは会社の宝です。私たちは幸いにも大勢の宝に囲まれていますので、一緒に目標に向かって邁進していきたいと思います。

今年の標語は「共学、共働、共育」
共に学び、働き、成長していきたい。
経験学習チームとして、それぞれの目標に向って切磋琢磨しながら飛躍していく年にしたいと思います。

「チーム インフォマティクス」として、社員一丸となり皆様のご期待にお応えする活動をしていく所存ですので、本年も何卒ご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

2016年1月
株式会社インフォマティクス
三原 正一

浅草に行った際に撮った写真を入れて今年の年賀状(5枚目)を作ってみました。
20160104_4

20160104_3

20160104_4

20160104_5

20160104_2

【今日は何の日:1月2日】
「月ロケットの日」
1959年、ソ連(現・ロシア)が世界初の月ロケット「ルナ1号」の打ち上げに成功したことを記念して制定。ルナ1号は打ち上げ後、月から6500kmの所を通過し、月面観測ののち太陽の周囲を回る軌道に入り、初の人工惑星になったとか。現在、打ち上げロケットは基本的に使い捨てだそうですが、打ち上げ後に上空で分離したロケットを地上に着陸させ、それを回収して再使用する研究開発がアメリカのベンチャー企業で進められており、ロケットもリサイクル時代か?!と話題になっています。