台湾旅行記

本日は大阪営業所技術開発部のスタッフからのレポートです。


それは、一昨年の夏。美味しいうどんが食べたい!と、うどん県に弾丸日帰り食べ歩きツアーを決行した私。(うどん美味しかった・・。反芻)

よし今度は海外だ、台湾で食べ歩きだ!ということで、今回は台湾まで足を伸ばしてきました。初めての台湾、言葉もわからない私。しかし、全く不自由することはありませんでした。どこに行っても、ほとんどの方が日本語を話せるんです。これには本当に驚きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、本題の食べ歩き。台湾の食べ物は本当に美味しいものばかりで、結果、朝から晩までず~っと食べ続けていました。(笑)うどん県の記事にも書きましたが、私、普段はすごく少食なんですよ、ほんとに。

朝はお粥や豆乳。昼は観光地で気になったお店に突撃。夜は夜市。たくさんの屋台が立ち並ぶ光景を見ていると、すごくワクワクしてきます。美味しい、楽しい!いや~、旅行はいいですね。(以下は食べたものの一部です。)
20160414_1

ところで、皆さんは海外でお店を探す場合、どんな情報を元に探しますか?ガイドブック?友達からの口コミ?インターネット?

私は海外へ行くと、真っ先に本屋へ直行。そして、現地の地図を購入します。片手で持てるサイズの小さな地図ですが、これが重宝するんです!今回は書店ではなく、コンビニでポケットサイズの地図をゲット。小さいながら、そこには何と、地元の方々が集うようなお店情報がぎっしり載っていました。夜市の情報も、屋台1つ1つの名前まで掲載されています。
20160414_2

北京語はさっぱりな私でしたが、掲載されている食べ物の写真と店名、そして勘と度胸を元にお店に突撃。日本人はほぼいません。(笑)しかし、たくさんの美味しいに出会うことができました。美味しいものに国境は関係ないですね。

この旅で、台湾が大好きになりました。現地のポケット地図とともに、また遊びに行きたいと思います。(大阪営業所技術開発部 R.N.)

【今日は何の日:4月14日】
「ガッツポーズの日」
スポーツの試合で勝ったときやうれしいときにとる、通称「ガッツポーズ」。1974年のこの日、ボクシングWBC世界ライト級の試合でガッツ石松さんがチャンピオンになった際、両手を上げて喜んだ姿を「ガッツポーズ」とスポーツ紙が書いたことでこの名称が広まったといわれています。スポーツのパフォーマンスといえば、ホームランを打った際の弓を引くようなポーズやホームイン時のバック転(野球)、シュートが決まった際のダンス(サッカー)から、天に向かって弓矢を射るポーズ(陸上)やお祈りポーズ(ラグビー)バッターボックスでのルーチンポーズ(野球)など色々ありますね。力士の琴奨菊もルーチンポーズとして、取組前に背中をのけぞらせる「琴バウワー」をやっているそうです。