シンポジウム事務局だより - DM制作の舞台裏

本日も本社営業部販促チームのスタッフからのレポートです。


ただいま、弊社ホームページにて空間情報シンポジウム2016のお申し込みを受け付けていますが、今回は空間情報シンポジウムのDM制作の舞台裏を少しだけお見せします。

空間情報シンポジウムのDM原稿は毎回社員が制作しています。紙面レイアウト・原稿・デザインイメージ等、制作チームで分担して作成しています。

この日はDMオモテ面イメージの撮影会。会議室の一角に小さな撮影スタジオを設置しての作業となりました。
20160520_1

3Dプリンタで都市モデルを作成し、ジオラマを組み立てて、ミニチュアを配置。遊んでいるように見えるかもしれませんが・・。
20160520_2かっこいいイメージを撮るべく角度を変えたり、ミニチュアの配置を変えたり、都市モデルを作り直したりと、ゴールデンウィークは苦悩の制作期間となりました。

渾身のショットを使って仕上げた今回のDM。来週(5/23の週)より順次皆さまのお手元に届く予定ですので、表紙のイメージもぜひご覧になってみてください。

そして、皆さまからのお申し込みをお待ちしております!(本社営業部販促チーム Y.M.)

【今日は何の日:5月20日】
「森林の日」
村の名前に「美」がつく村10村で結成した「美し村(うましさと)連邦」により制定。(美し村連邦は、参加した村のほとんどが平成の大合併で消滅することから2003年に解散)5月20日としたのは「森林」の中に「木」が5つあること、森林の総画数が20であることから。今年から8月11日が「山の日」(山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日)として国民の祝日になりました。森林浴をしてリフレッシュ、いいですね。ところで、皆さんは森と林の違い、ご存知ですか?人の手が入ったのが林、自然に生えているのが「森」というのが基本的な違いだそうです。