シンポジウム事務局だより - ノベルティバッグのデザイン選考会

今回も本社営業部販促チームのスタッフからのレポートです。


只今お申込受付中の空間情報シンポジウム2016ですが、先日、会場受付にて講演資料集などと一緒にお渡しするノベルティバッグのデザイン選考会を行いました。

ノベルティバッグ制作については企画~デザイン~発注まで販促チームのスタッフが行っていますが、バッグにプリントするデザインを決める今回の最終選考会では、デザインやイラストに興味のある他部署のスタッフにも参加してもらいました。
20160527_1

推敲に推敲を重ねたデザイン6案を並べ、皆んなで議論。残念ながら、ここではまだお見せすることができません。(あしからずご了承ください。)
20160527_2

選考会には社長、会長も参加され、白熱した議論となりました。
20160527_3

最終的に2案が採用。ご来場のお客様は2種類のプリントデザインからお好きなほうを選んでいただけます。お一人様1点お持ちいただけるノベルティバッグ、どうぞお楽しみに。

まずは、参加お申し込みをお待ちしております!(本社営業部販促チーム Y.M.)

【今日は何の日:5月27日】
「百人一首の日」
1235年のこの日、藤原定家が小倉百人一首を完成したことに由来。小倉百人一首は、天智天皇~順徳天皇の時代までの歌人100人の歌を藤原定家が一首ずつ選定した歌集。宮中や大奥などでの遊びの1つとして使われ、江戸時代には上と下の句を分けた「かるた遊び」が行われるようになり、庶民にも普及していったとか。小倉百人一首といえば、名人戦、クイーン戦で有名な競技かるた。最初の数文字を聞いて札を取る、あの集中力とスピードはすごいですよね。