2016年9月のカレンダーをお届けします

今回は、本社技術開発部のスタッフがインフォマティクスカレンダー9月の写真をご紹介します。


20160831_1昨年、シルバーウィークを利用して同僚と北アルプスの槍ヶ岳登山に行った際、山頂付近にある槍ヶ岳山荘に宿泊しました。

夕方、山荘付近を散歩していると、多くの登山客が一様にある方向を眺めて写真を撮っているのに気づきました。自分もその輪に加わると、夕暮れの中、雲海が山肌を滑り落ちている風景に出会いました。

上の写真は、その時の、西鎌尾根を流れる雲海を撮影したものです。目の前に広がる雲海と夕焼けに浮かび上がった稜線のシルエット。なんとも壮大で見事な景観でした。

下の写真も日が沈む少し前の風景です。雲が波立つ海のように見え、感動を覚えました。足を延ばせば、こんな景色に出会えると知った瞬間でもありました。20160831_4

山行中は、そのほかにもさまざまな景色を楽しむことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。

夜になっても山頂を目指す人が絶えず、ヘッドライトの列がきれいでした。20160831_2

「逆さ槍」が見えるという天狗池に寄って槍ヶ岳とお別れです。(晴天下、水面に穂先までくっきりと映し出された逆さ槍を見ることができました。)20160831_3

20160831_5

【今日は何の日:8月30日】
「富士山測候所記念日」
1895年、富士山頂に測候所が開設したことを記念して制定。この測候所は気象学者の野中到氏が建設し、現在の気象庁富士山測候所の前身となったとのこと。野中氏は奥さんと共に富士山頂で初の越冬観測を試みたことで知られ、小説・ドラマ・映画にもなったそうです。