3月のカレンダーをお届けします

今世紀最大の大寒波が日本上空にいるとか・・。風が冷たい毎日ですね。

でも3月の声を聞くまでもなく、陽差しの暖かさに春を感じる今日この頃です。さっそく3月のカレンダー写真をお送りします。

静岡県伊東市 松川湖静岡県伊東市
梅一輪 一りんほどの あたゝかさ
(梅の花が一輪咲いた。そこには、たしかに一輪分の暖かさが感じられる。)

思えば、昨年もずいぶん寒い冬でした。桜の開花が遅く、早咲きで知られる伊豆高原の桜も沈黙したままの3月下旬、少しでも春を求めて車を走らせ、松川湖(奥野ダム)の梅林で満開の梅に出会いました。

その珍道中は昨年のブログでも紹介しましたが、 山の奥で人知れず咲き誇り、空に向かって一生懸命に春を知らせているような色とりどりの紅梅、白梅。桜並木のような派手さはないけれど、本当に心にポッと 灯をつけてくれるような梅の温かく、柔らかい色。この梅の花に「梅一輪、一りんほどのあたたかさ」と詠んだ服部嵐雪(はっとり らんせつ)も、そんな想いを抱いたのでしょうか。この句からも、詠み手の優しさが感じられ、温かさが伝わってくるような気がします。

撮影場所の伊豆伊東にある松川湖は、伊東大川(通称:松川)の上流に作られた本格的ロックフィルダム、奥野ダムによって生まれた人造湖。伊豆半島は海あり 山あり、気候も温暖で四季折々の花が咲き、いつ訪れても素敵なところです。東伊豆側はご来光、西伊豆側は夕陽で有名なスポットが多数ありますし、海越しに 絶景の富士山も望めます。

寒いと縮こもっていないで、地図を片手に春を探して珍道中、というのはいかがでしょう? (本社 事業推進室 M.M.)

松川湖の梅林 松川湖の梅林