3時間耐久レースに参加しました

本日は名古屋営業所営業部のスタッフからのレポートです。


3月5日(日)、三重県桑名市にあるサーキット場「レインボースポーツ」で開催されたレンタル用スポーツカートの3時間耐久レースに参加しました。20170414_1

スポーツカートは、見た目は遊園地のゴーカートのようなとてもシンプルでコンパクトな車両ながら、速度は非常に速く、レンタル向けのものでも直線を時速約70kmで駆け抜けることができます。

今回私は、レース経験者である会社の先輩2人に誘われて、レースに初参加しました。レースは3人で交代しながら走行。名古屋営業所の同僚や先輩のお子さんたちも応援に駆け付けてくれました。20170414_2

参加15チームで競ったのですが、やはり周りの方々はほとんどが経験者でした。先輩方は見事なドライビングで健闘していましたが、私は本番前に一度練習しただけだったので、なかなか上手く操縦できず、何度かコーナーでスピンやコースアウトをしてしまい、大きくタイムロスしてしまいました。3人で交代しながら計1時間の走行。60~65周を終えた頃にはクタクタになりました。20170414_3

今回、私たちのチームは15チーム中14位と残念な結果となりましたが、普段乗る車と違い、直接体に風を受けながら走る疾走感はこれまで経験したことのない感覚で、とても楽しかったです!

また近いうちに参加して、リベンジしたいと思います!!(名古屋営業所営業部 K.O.)

【今日は何の日:4月10日】
「駅弁の日」
1933年、日本鉄道構内営業中央会が制定。数字の「4」と漢数字の「十」を組み合わせると「弁」の字に見えること、「当」は(とう)になることに由来。日本初の駅弁登場は1885年7月16日宇都宮駅で、中身はおにぎりだっただそうです。駅弁は旅行や帰省、出張での移動時に欠かせないもの。全国には色々な名物駅弁があり、都心デパートでも全国有名駅弁大会などのイベントが開催されていますよね。日本独自の文化でもある駅弁、皆さんはどれがお好きですか?