インフォマティクスがMicrosoft Mixed Realityパートナーに認定されました

本日は本社 営業部のスタッフよりお届けします。

インフォマティクスが開発・販売しているMixed Reality(MR)システム「GyroEye Holo」。数十回に及ぶ現場での実証実験の結果、有効性が評価され、1/15より出荷開始の運びとなりました。さらに、技術力や品質等々の厳しい審査を経て、このたび弊社はMicrosoft Mixed RealityパートナーとしてMicrosoft社より正式に認定されました!
20180123_1
1/18(木)に開催されたウェアラブルExpoの基調講演にて、日本マイクロソフト 業務執行役員 Windows&デバイス本部長の三上智子氏より、新たに決定したMRパートナー3社の発表がありました。HoloLensの国内販売開始から1年経ち、日本での盛り上がりは他国に見られないほどの盛況ぶりであること、またMRパートナー制度が徐々に整いつつある中で今回インフォマティクスを含む3社が新たにパートナとして加わったことが発表されました。その際、建設会社様と協働で行ってきたGyroEye Holoの実証実験の取り組みについてもしっかりと紹介してくださり、驚いたと同時に大変嬉しく思いました。

同日(1/18)夕方、日本マイクロソフト主催でHoloLens開発者向けイベントが開催されたので、そちらにも参加してきました。これはHoloLensの日本国内販売1周年を記念したもので、ユーザーや開発者、パートナー企業関係者など総勢200名以上が集まりました。ほとんどの方がHoloLensを持参されており、装着したままセミナー聴講されている姿も多く見かけました。多彩なプログラムで会場内は大変盛り上がっており、開発者コミュニティの熱気を感じました。

今後こういったイベントを通じて横のつながりを構築しながら、新たな技術を模索していくことも必要だなと思いました。

20180123_3

今回新たにパートナーに認定されたKPMGコンサルティング、南国ソフト社の方々とともにカシャリ。20180123_2

以下に関連記事が掲載されていますので、あわせてぜひご覧ください。(本社 営業部 K.K.)
Microsoft HoloLens 国内発売1周年!コミュニティの皆さまへの大感謝祭を開催(日本マイクロソフトのブログより)
「Microsoft HoloLens」が日本上陸1周年–企業導入を加速へ(ZDNet Japanの記事より)
マイクロソフト、MRパートナープログラムで新たにパートナーを認定 インフォマティクス、KPMGコンサルティング、南国ソフトの3社に(Social VR Infoの記事より)