今年も名古屋営業所チームでハーフ駅伝に参加しました

本日は名古屋営業所 技術開発部のスタッフよりお届けします。


2014年2月以来、毎年参加している「リビング×メ~テレ マラソンパラダイス」。5回目の参加となる今年(2018/2/11)も、名古屋営業所のメンバーで「ハーフ駅伝」の部に参加してきました!

4人でたすきをつなぎながらハーフ(21.0975km)距離を走るのですが、今回参加希望した社員は何と5人!早速メンバー間で譲り合いが起きましたが、結局、これまで都合がつかず未参加だった後輩社員を含む4人が無事決まりました!(過去5回参加していますが、今年も今までにない新たなメンバー構成になりました。)

この大会の日は毎年寒く、初めて参加した時は雪が積もった状態3回目となる一昨年は雨のち晴れ、昨年は雪が降る中での開催でした。そして今年は・・、やはりとても寒かったのですが、雨や雪は降っておらず、スッキリ晴れた青空の下での開催となりました!20180223_1

日曜日ということもあり、ご家族連れで会場に遊びにいらっしゃっていた先輩社員も応援に駆けつけてくださり、思いがけず(?)大勢での応援となりました。今年は参加チームが多かったようで、例年以上に多くのランナーが走っていました。リレーゾーンの近くで今か今かとメンバーを待ちます。20180223_2

私は沿道で応援していたのですが、黄金のバナナを被った人、美少女戦士に扮した男性など、様々な「コスプレ」ランナーも走っていて、応援する側としても楽しめました。

これまで駅伝メンバーとして走る側だけだったのですが、応援者として沿道で待っていると、時間に余裕があることもあり「どんなコースだったかなぁ・・」「今年はどんな景色が見えたのだろうか・・」なんて思ったりしていました。

今回初めてこのコースを走ったメンバーに感想を聞いてみたところ、「アップダウンがきつくて大変でしたが、ペースを維持して最後まで走り切れ、思ったよりタイムも良くてよかったです!」とのこと。確かに地図や断面図を眺めていると、結構な坂道だったことを思い出します。皆さん、「走り切れるかなぁ」などと言いながらも、この大会に向けて自主練されていたり、当日も自分のタイムを測っていたり、とても意識が高いのです!そして、つらいながらも楽しく走れたようで、私も嬉しく思いました。

メンバー全員好タイムでリレーできたおかげで、チームとしても2時間を切るすばらしい結果となりましたが、何より今年も誰も怪我せずゴールでき、互いの健闘を称え合えたことを嬉しく思います。

また1年後。次はどんなメンバーとどんな思い出を作れるのか。今から楽しみです♪(名古屋営業所 Y.K.)