シンポジウム事務局だより - 大阪会場、終了しました

標準

空間情報シンポジウム2013、大阪会場スタッフよりレポートします。


2013年7月19日、空間情報シンポジウム大阪会場が開催されました。
昨年に引き続き、今年も私が司会を務めることになりました。1年前に悔しい思いをしたので、 「第一声で絶対に噛まない!」を胸に司会席でスタンバイ。第一声となる開演10分前コールは、何事もなく終了しました(ホッ)。その後もスルスルと言葉が 出てきて、今年はノーミスで終了できそうだと安心していた矢先、休憩中の案内で噛んでしまうという痛恨のミス!(汗)ある程度の緊張感は大事だなと痛感し ました。また機会がありましたら、今度こそ「すべて通して噛まない。ミスしない」を目標に頑張りたいと思います!

主催者挨拶 
今回はリベンジなるか !? 司会中の私

講演は、そこまで話していいのだろうか?と思うほど詳細かつ興味深い内容のものばかりで、あっという間に時間が過ぎて いきました。私は普段開発業務に携っているので、シンポジウムでは技術的な内容はもちろん、利用者の立場からの内容(技術者に対するご意見)もたくさん聞 くことができ、とても勉強になりました。これからの開発業務に、しっかりと役立てていきたいと思います。ご講演者の皆さま、ありがとうございました。

講演会場の様子

併設展示会場も、例年のように早い時間から多くのお客様が展示物やデモを熱心にご覧になっていました。昨年同様、併設展示会場内に設けた聴講スペースは、今回も、持ち場を離れられない弊社スタッフやパートナー企業様に好評でした。

併設展示会場の様子
併設展示会場の様子

 

炎天下の中、会場に足を運んでくださったご来場様、ご講演者様、パートナー各社様、本当にありがとうございました。(大阪営業所 R.N.)