FIT2018(金融国際情報技術展)に出展しました

本日は本社 営業支援スタッフよりお届けします。

インフォマティクスは、10月25日(木)~26日(金)の2日間、東京国際フォーラム(有楽町)で開催されたFIT2018(金融国際情報技術展)に出展しました。

昨今働き方改革を目的としたIT化が注目されているなか、各社さまざまなシステム・サービスを展示。会場内は多くの来場者に加え、ブースからのプレゼン音声やBGMの音響効果もあり盛り上がりを見せていました。今回4度目の出展となる弊社も金融機関向け営業支援システムや物件地図情報システムを展示し、たくさんのお客様に立ち寄っていただきました。

2日目のFITセミナーでは、地方銀行の中でもIT化で先行している広島銀行様にシステム導入事例についてご講演いただきました。セミナーはお申し込み段階で満員御礼となり、さらに当日ブースにて参加希望をお申し出になった方々も多く、セミナー会場は満席の状態でした。広島銀行 本多様の事例講演に、皆さま最後まで熱心に聴講されており、終了後のアンケートでもご講演内容がとても参考になったなど高評価のコメントを多くいただきました。

ブースデザインはと言いますと、キャッチフレーズは今年も「地図で勝つ」。デザインは昨年までとガラッと異なるテイストで、2つある壁面のうち1つはシャープなトーンのシステム画面キャプチャ、もう1つは渋~い古地図(川崎周辺をキャプチャしたもの)で仕上げました。周辺がシステム感満載でキラッキラ☆のブースの中、いい感じに老舗感を醸し出して目を引いていました。(今回展示会担当となった私Fが急遽編集した動画も、2日間モニター上でループ再生されておりました(^ ^;))2日目は弊社開発スタッフも説明員としてブースに立ち、お客様対応させていただきました。

弊社ブースにお立ち寄りくださった皆さま、セミナーに参加してくださった皆さま、そしてセミナー講演を引き受けてくださった広島銀行 本多様、誠にありがとうございました。(本社 営業支援チーム M.F.)