ウェアラブルEXPOに出展しました

本日は本社 事業開発部AECスタッフよりお届けします。


インフォマティクスは、1月16日(水)~18日(金)の日程で開催された「第5回 ウェアラブルEXPO」に出展しました。この展示会は、最新のウェアラブル端末をはじめ、AR/VR技術、ウェアラブルデバイス開発用の部品や素材などに関する企業・団体が一堂に集まった展示会で、インフォマティクスは今回初出展いたしました。

赤と黒を基調とした弊社ブースでは、MRシステム「GyroEye Holo(ジャイロアイ ホロ)」を展示。来場者の方にHoloLens越しに表示される3Dモデルの画像を見ていただきました。今回のデモデータには、図面データのほか次バージョンで搭載される新機能も盛り込みました。さらに少々遊び心のあるモデル(雪だるま、鏡餅)もご用意し、体験を楽しんでいただきました。専用ヘルメットとサンバイザーへの関心度も高く「こういうオリジナルのヘルメットも用意されているんですね」「このヘルメットだとHoloLensが固定されて着脱が楽ですね」といったコメントをいただきました。

ご来場者のなかには、ホロ画像を見るだけでなく積極的に操作を試されている方もいらっしゃり、見るだけでなく操作も行うことで、よりGyroEye Holoのユニークさや面白さが伝わっている様子がうかがえて、こちらも嬉しくなりました。

会場内は大変多くの来場者で熱気に溢れており、おかげさまで弊社の展示ブースにもほぼ途切れることなくお客様が立ち寄ってくださいました。ネプコン ジャパン、オートモーティブ ワールド、ロボデックス、スマート工場 EXPOといった展示会が同時開催されていたこともあり、これまでの建設・土木・社会インフラとは異なる分野(工場設備、設計、自動車など)のお客様にもGyroEye Holoを紹介することができました。また、HoloLensをご存知の方もご存知ない方もとても興味を持ってくださり、ありがたく思いました。

海外からのお客様も多数来場されており、弊社ブースにも興味津々の様子で立ち寄られ、ホロレンズを体験されたり、パネルや説明資料を読んでいらっしゃいました。(おかげさまで、英語版の説明資料もすぐになくなりました。)ブースにお立ち寄りくださった皆さま、誠にありがとうございました!

2/20(水)にはGyroEye Holoの無料体験会を開催する予定です。 展示会で機能の操作体験が充分にできなかった方、データ変換その他について色々と相談したい方など、ぜひこの機会にご参加ください。完全予約制ですので、ゆっくりとご体験やお話ができます。お待ちしております!

余談ですが、展示会最終日の1/18、ブースの片付け終了後に、Microsoft社で開催されたミートアップイベント(夜の部)に参加してきました。HoloLens日本上陸2周年記念ということで、Mixed Reality認定パートナーもますます増え、たくさんの参加者でと~っても盛り上がっていました。私Mはヘルメット+ホロを持参したところ反響が大きく、色々な方に声をかけていただき、たくさんお話することができました♪記念撮影でもヘルメット着用でバッチリ写っております!(本社 事業開発部 H.M.)