京都マラソンに参加しました

本日は名古屋営業所技術開発部スタッフよりお届けします。


少し前になりますが、2月17日(日)に開催された京都マラソンに参加してきました。

とても人気のある大会の1つで、マラソンの倍率は5倍超え。応募者の5人に1人しか走れないのですが、ラン友2人と一緒に応募したところ、なんとまさかの全員当選!大会出場というより、旅行感満載になりました(笑)。

前日受付を済ませたのち、地図で下見。航空写真が背景になったコース図を見ながら、ランナーの皆さん(私たちもですが)、熱心にコース確認をしていました。(写真内の距離や目印はAR画像ではありません。紙です。)

京都マラソンのコースは、西京極総合運動公園からスタートし(写真左)、平安神宮前がゴール(写真右)です。平安神宮の鳥居を目前に見つつゴールできるのがこの大会の魅力の1つですが、他にも、コース周辺に渡月橋、広沢池、仁和寺、鴨川があり、送り火の五山を眺めることもできるという、まさに「走りながら京都観光ができる」リッチなコースとなっています。(給食に名物の生八ツ橋が出ると聞いて、何km地点で提供されるのかなとしっかり事前チェック。)

仁和寺では、大勢のお坊さんたちが応援してくださいました。ホラ貝や太鼓の音とともにたくさんの声援があり、驚きつつも楽しかったです(出陣のようで気持ちがアップ)。鴨川沿いは河川敷という、他の大会にはないユニークなコースだったりと、走りながらしっかり京都の風情を満喫できました。完走メダルも京都らしい雰囲気でとても素敵でした♪

今回は、インフォマティクス本社のEさんも当選されていました。大会前からSNSを通じて「ゼッケンは何番?」「どんな服装で走る?」「おすすめの観光スポットは?」といったやり取りをしていて、それも楽しかったです。

当日、大阪営業所のMさんが応援に駆けつけてくださるという話だったのですが、いざ沿道を見るとすごい数の人(汗)。お互いに見つけられるか不安でしたが、運よく沿道にいるMさんを見つけ大声で名前を叫んだところ、気づいてもらえ、しばらく並走しながら応援してくださいました。馴染みのない土地で、知った顔に応援してもらえて本当に嬉しかったです!

いつものように今回も帽子にアクションカメラを装着して走り、様々な京都の風景が撮れただろうと思っていたのですが、開けてみると操作ミスだったらしく1枚も撮れていませんでした・・(残念)。

マラソンで見える景色は観光で見る景色とはまた違うので、次回走る時には(といってもいつ当選するかわかりませんが)写真リベンジしたいです!(名古屋営業所 Y.K.)