2019年インフォマティクスカレンダー5月の写真をお届けします

いよいよ来週から元号が令和に変わりますね。平成最後の広報室ブログは、三原社長より2019年インフォマティクスカレンダー5月の写真をご紹介します。



5月の写真は、恩賜箱根公園(足柄下郡)から撮影した富士山です。

富士山を見るたびに、シャッターを押したくなります。日本人の心のふるさとのような存在だと思います。

富士山は四季折々でさまざまな姿を見せてくれますが、特に芦ノ湖から望む富士は、空と山を背景にその姿が湖面に浮かび絶景だと思います。それだけでも素晴らしいのですが、さらに初夏の爽やかな風に乗って鯉のぼりがためいている景色は格別でした。

この写真は湖面の傍から撮影したのですが、後方の丘に建つ成川美術館の展望ホールの柔らかいソファーに腰かけて見る景色もまた格別です。

皆さんもこの地を訪れる機会がありましたら、ぜひ美術鑑賞をしながら富士の景色の変化をゆったりと眺めてみてください。(S.M.)