永年勤続社員のブログで振り返る平成史!?

本日は大阪営業所のスタッフよりお届けします。


2019年5月から元号が変わり、平成から令和へと時代が移りました。
テレビ番組や雑誌、新聞では、カウントダウンや平成を振り返る特集が組まれ、なんだかお正月が2度来たようなおめでたい雰囲気です。

令和初日(5/1)の大安は令和婚ラッシュとなり、多くの自治体が婚姻届の大幅増加を見越して特別態勢で臨んだというニュースもありました。(インフォマティクスでも「令和婚」の社員がいました!Happy Wedding 💒)

さて今回は、インフォマティクス版「永年勤続社員のブログで振り返る平成史!?」をお届けしたいと思います。

大阪営業所のMです。入社して30年が経ちました。
世間では4月に入ると「平成最後の○○」という言葉が氾濫し、なんだかそれに合わせて退職しないといけないような雰囲気です(笑)

そう、ちょうど私が入社した年の冬に平成が始まりました。平成の年度イコール勤務年数なので、カウントも便利でした。同僚と泊まりがけでスキー旅行に行った夜に元号が昭和から平成に変わったことが、つい昨日のことのように思い出されます。

な~んて偉そうな言葉を並べましたが、最近の記憶力はあやしく、大事なことまで忘れてしまわないよう努力しないといけない年齢になってきました。入社当時は3.5インチ(9センチ)のフロッピーディスク(もう死語か)だった記憶媒体が、いまやテラバイト級の容量を持つ2センチ程度のSDカードになったというのに。

ガラケーすらなかった時代からスマホ全盛時代までの変化が、まさに平成でした。(ポケベルが懐かしい・・。あ、これも死語か。「ポケベルが鳴らなくて」なんていうドラマもあったような。)そんな昔話を語る「2桁社員番号」の私は絶滅危惧種なので、どうか暖かい目で見守ってください。

そんな私の最近の楽しみは、もっぱら帰宅後猫と遊ぶこと。いつの間にか、飼い始めてもう6年以上。ごはんどき以外は全く言うことを聞かないこの小動物に手を焼いている日々です。(まあ、猫だからね。)

でも、ヤツも学習しているみたいで、名前を呼んだら5回に1回はじわ~っと寄ってきてくれます。ちなみに某キャットフードの名前を言うと、鳴きながらダッシュで走ってきます。(ちゅーる、恐るべし!)トイレの世話もごはんの世話もしているんだから、もう少し言うこと聞いて欲しいですよね。まあ、ストレス社会の中、癒してくれる相棒なのでそれでいいのですが。

思えば、平成はストレス社会だったような気がします。昭和はおおらかで良かったのになぁ。令和はストレスのない平和な時代であって欲しいと願っています。🐾(大阪営業所 K.M.)