2019年インフォマティクスカレンダー9月の写真をお届けします

今月の広報室ブログは、本社 事業開発部のスタッフより、2019年インフォマティクスカレンダー9月の写真をご紹介します。


猛暑も落ち着き、少しずつ秋の気配が近づいてきましたね。
この写真は神奈川県川崎市の自宅付近に咲いていたヒガンバナです。

突然ですが、皆さんは季節の移り変わりをどこで感じますか。
私の場合、自宅から駅へ向かう途中にある庭木や雑草の花々がその一つになります。

駅まで10分程度の道のりですが、初春にはあるお宅のボケやウメの花で春の訪れを感じ、梅雨には別のお宅に咲くアジサイの色の移り変わりを楽しみにしたりと、この十数分に季節の移り変わりを楽しんでいます。

初秋になり、風も乾いてくると、道路縁にニョキニョキとヒガンバナが咲き始めます。
実はヒガンバナは一日でかなり伸長するため、今朝ちょっと出てきた彼岸花が、夕方に結構伸びているのを観察するのも面白かったりします。

ヒガンバナ以外にも、ハギですとか、ハナトラノオも大体同じ時期に咲き始めるため、穏やかな気候ということもあって、花を見ながらの通勤が楽しく感じられます。

弊社のカレンダーをお持ちの方は、この写真を一ヶ月ご覧いただくことになりますが、秋らしい気分を少しでも感じていただけると幸いです。(本社 事業開発部 M.N.)