建設テック2019に出展しました

本日は本社 事業開発部 XR営業スタッフよりお届けします。


インフォマティクスは10/9(水)~11(金)、東京ビッグサイトで開催された「日経 xTECH EXPO 2019」内「建設テック2019」に出展しました。建設テックは建設(土木・建築)分野の情報化やIT導入をテーマにした展示会で、弊社は昨年に続き2度目の出展となりました。

弊社ブースではMRシステム「GyroEye Holo(ジャイロアイ ホロ)」や、GyroEye Holo TS+を展示。来場者の方にホロレンズを着用していただき、ブース空間上に現れるホロ画像を見ていただいたりホロ画像への操作を体験していただきました。

おかげさまで多くの方にブースに立ち寄っていただいたのですが、中にはGyroEye Holo TS+体験会(10/31、11/1開催)に申し込んだという方、MR技術を活用したシステム「PRETES」(プレテス)が展示されていたハイウェイテクノフェア2019(10/8~9 東京ビッグサイト青海展示棟)から来た方、地方自治情報化推進フェア(10/10~11 東京ビッグサイト青海展示棟)の弊社ブースでGyroEye Holoを見て来た方もいらっしゃいました。ありがとうございました。

今回の展示会では、GyroEye Holoを見るのは初めてという方より既存ユーザー様が多く、特に先日プレスリリースで発表した新バージョンのiOS対応を見に来られた方が目立ちました。iOSのニーズはやはり高いようです。

GyroEye Holoは2018年1月の出荷開始以来いろいろな展示会やイベントに出展してきたので、○○の展示会で見たことがある、とおっしゃるお客さまが増えて嬉しく思いました。

参考出展として展示していた「matterport」(マーターポート:360° 3Dスキャンカメラ)にも注目していただきました。(上の写真内、左奥の黒いカメラ)

おかげさまで3日間多くの方にお立ち寄りいただきました。(3日目は台風接近ということもあり、帰りの交通機関を気にされた方も多かったことと思います。)皆さま、ありがとうございました!

10/31、11/1開催予定のGyroEye Holo TS+体験会はブースでご案内したこともあって会期中に残り1枠となり、追加開催を検討するほどになりました。お申し込みがまだの方、お早めにどうぞ。(本社 事業開発部 H.M.)

タイトルとURLをコピーしました