2019年インフォマティクスカレンダー12月の写真をお届けします

早いもので、もう12月のカレンダーをご紹介する時期になりました。
本日は本社開発スタッフよりお届けします。


今月のカレンダー写真は、奈良県吉野郡東吉野村と三重県松阪市の境界にそびえる高見山山頂から撮った霧氷の森の写真です。

高見山は、冬に霧氷がよく見られる山として知られています。霧氷が見れるかどうかは当日の天候や運にも左右されますが、この日は運が良かったのか山頂で見事な霧氷を見ることができました。

この日は、東吉野村平野にある「たかすみ温泉」から高見山に向けて登り始めました。まずは整然とした杉林の中を進んでいきます。杉林はどこか厳かな雰囲気に包まれていました。

ある程度登っていくと、目の前に巨大な杉が現れました。「高見杉」と名付けられた樹齢700年以上の大杉です。

さらに登ると植生が広葉樹に変わります。山頂近くまで登っていくと木々が白っぽくなり始めました。いよいよ霧氷の登場です。

霧氷に彩られた道を上ると、高見山頂上にある高角(たかかど)神社に到着です。足元はすっかり雪に覆われていました。


山頂には展望台もあるのですが、展望台も一面真っ白です。

遥か下まで霧氷に彩られた木々が連なっている風景にとても感動しました。

景色はとても美しかったのですが風がかなり強く寒かったので、すぐに下山することにしました。(本社 H.O.)

タイトルとURLをコピーしました