創立35周年記念講演会 無事終了しました

標準

本日は営業部販促チームのスタッフからです。


先週3/27(月)、インフォマティクス創立35周年記念講演会が無事終了いたしました。

当日、担当スタッフは13:00より会場に入り、14:30の受付開始までのあいだ、展示・受付の準備、ご講演者様のスライドデータや壇上のライティングチェックを行ったり、お客様が途中で迷われることがないようサインボードを持って各所で待機しました。20170404_3

20170404_4今回受付では、35周年記念誌(社史)、紅白のハンドタオル、講演資料、35周年記念講演ご案内ペラを紙袋に入れてセットしたもの、そして必要な方には日―英同時通訳用のレシーバをお渡ししました。ありがたいことに予想を上回る数のご来場で、あらかじめ準備していた記念品セットが残り少なくなり、急遽セット組を用意するという一幕もありました。

講演会では、まず弊社会長が登壇。ご挨拶と会社のあゆみ、そしてご講演者であるお二人との出会いやエピソードなどが熱く語られました。20170404_12

続いて、東京大学名誉教授の内田祥哉様がご登壇。私自身、日頃から歴史のある建物や有名建築には興味がありましたが、何気ない民家(日本家屋)に秘められた和構法の素晴らしい知恵をご紹介いただき、目からウロコでした。91歳というご年齢には思えないしっかりとしたお声で話され、こちらでご用意した椅子にはお座りにならず、立ったまま1時間を超えるご講演をされているお姿が格好良くて印象的でした。ユーモアを交えながらのご講演に、時折会場から笑い声が上がっていました。(こちらにご講演概要を掲載しています。20170404_11

20170404_7ネグロポンテ様のご講演は、MITメディアラボの研究、そして様々なmisfits(はみ出し者)との出会いが素晴らしい成果に展開していくというお話で、聞いていてワクワクしました。(こちらに抄訳を掲載しています。

misfits紹介の箇所では、空間情報シンポジウム2015でご講演いただいた伊藤穰一様(MITメディアラボの現所長)のお名前も挙がりました。所長に就任するまで、一度候補から外れ、ネグロポンテ様の後押しで再度候補に浮上し最終的に就任が決定したというお話は、その後の伊藤様のご活躍を考えると驚きでした。20170404_1

20170404_5パソコンをマウスではなく指を使って操作するようになること、新聞や本をネットで購入して画面で読むようになることなど、数十年も前に現在のネット社会を予言していたネグロポンテ様の次なる予言は、錠剤を飲むと言語や文学を学習できるというもの。何十年か先には、情報が詰まったカプセルを飲むと、その情報が体内に吸収されて効率よく学習できるようになるのだそうです!これはまるで某ネコ型ロボットのポケットから出てくるひみつ道具のようですが、ネグロポンテ様がおっしゃるのなら、そう遠くない未来に実現するのではないかと思い、私だったら何語にしようかな、何の学習にしようかなと楽しみに考えているところです♪

講演後は会場を如水会館に移し、懇親パーティが行われました。こちらも非常に多くの方にご参加いただき、会場内での移動が困難なくらいでしたが、あちこちで談笑風景が見られ、大変盛り上がっていました。ご講演者である内田様とネグロポンテ様も参加くださり、お客様や弊社の会長、社長と歓談されていました。20170404_12

内田様は奥様もご同席されていました。20170404_13

20170404_14

当日プレスリリースした「GyroEye Holo」(弊社開発のAR/VRアプリケーション「GyroEye」の新製品ラインナップ)も会場内で多くのお客様にご紹介。ネグロポンテ様にもMicrosoft HoloLens越しにこのアプリケーションを体感いただきました。20170404_6

中締め後、お帰りになるお客様をお見送りしたのち、会場の後片付けをしてスタッフ一同解散。お帰りの際「大変すばらしい場にお招きいただき、ありがとうございました」「良い時間を過ごさせていただきました」「御社の今後のご繁栄をお祈りします」というお言葉をかけてくださったお客様が何名となくいらっしゃいました。こちらこそ、本当にありがとうございました。

会場前に飾られていた立派なお花は、如水会館の担当者の方が小分けに包んでくださったので、スタッフ何人かでお土産としていただいて帰りました。お花のとても良い香りに、気持ちが和みました。

小雨の降る肌寒いお天気のなかご来場くださったたくさんの皆さまに、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。(創立35周年記念講演会事務局スタッフ/本社 営業部販促 M.F.)

創立35周年記念講演会 事務局だより

標準

本日は営業部販促チームのスタッフからです。


インフォマティクス創立35周年記念講演会、いよいよ来週月曜日に迫ってまいりました。

以前のブログでモックアップをご紹介した紙袋も完成。そのほか、当日配布する講演のレジュメや記念品、記念誌(社史)なども無事納品されました!DSC_0005

販促チームのメンバーは、受付でお客様にすぐにお渡しできるよう記念品類のセット組作業を行ったほか、備品やカタログ資料類、展示パネルの搬送準備、そして全体を通した当日の段取りの確認などを行いました。

開催直前となって、ご都合により残念ながら欠席します・・、とのご連絡もありますが、新たなお申し込みは今もなお増え続けており、本当にありがたい限りです。

会社の節目となるこのイベント当日に、皆さまと有意義な時間を過ごすことができますことを心より願っております。(本社営業部販促チーム M.F.)

【今日は何の日:3月24日】
「マネキン記念日」
1928年のこの日、上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会で高島屋呉服店が日本初のマネキンを登場させたことに由来。マネキンは、洋服の展示などに使われる等身大の人形「マネキン人形」の略。元々はヨーロッパで始まったもので、マヌカンとかマヌカン人形と呼ばれる場合もあるそうです。そこから派生したのか(?)、バブル全盛期には、DC(デザイナーズ&キャラクター)ブランドを着て店頭に立つ店員「ハウスマヌカン」という言葉もはやりました。

創立35周年記念講演会 事務局だより

標準

本日も営業部販促チームのスタッフからです。


前回に引き続き、35周年記念講演会事務局の様子をお伝えします。

開催を1ケ月後に控え、事務局は準備の真最中です。販促スタッフMさんが担当している当日の会場関連の準備、同時通訳の方との打ち合わせをはじめ、「編集班」のほうでは制作物が入稿前の追い込みに入っています。

制作物と言えば、今月初めに納品されたご招待状。お客様へのご訪問時にお渡ししたり、郵送でご案内していますので、お手元にお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。DSC_0003

この招待状、販促スタッフのNさんがアートディレクション担当/デザイナーのOさんのアドバイス(愛のムチ?)を受けつつ、タイトなスケジュールのなか頑張って制作してくれました。デザイン案は2つあったのですが、ご講演いただくお二人の画像を大きめにドド~ンと入れたこちらの案が採用となりました。おめでたい感じがありつつインパクトもあり、なかなか良いデザインだと思うのですが、いかがでしょう?

ちなみに、ネグロポンテ氏の手の上に乗っているのは、100ドルノートPCとして知られている「OLPC XO-1」です。(OLPCとは、世界中、特に開発途上国の子供たちに、革新的な教育理論に基づいた学習手段を提供することを目的としたNPO団体です。)ネグロポンテ氏はTEDトークに何度も登壇されていて、この活動をテーマにした講演もありますので、ご興味のある方はご覧になってみてください。

現在鋭意制作中なのが、私Fも作業に関わっている記念誌(社史)です。扉の文面やキャッチもさることながら、社史(年表)の内容確認、掲載画像の許諾確認をとりながら編集を進めています。システム・ソリューション紹介ページは、販促スタッフKさんによる緻密なデザイン・編集作業が着々と進んでいます。

さらに、記念誌や記念品を入れるための紙バッグも制作中です。今回はA4よりやや小さめのサイズで、手提げ部分のヒモもこれまでと違うタイプになるようです。全体のデザインも紅白でおめでたい感じになるかも?ちょうどモックアップが出来ていたのでご紹介します。(あくまでもモックアップなので、実際の完成品は変わる可能性があります。)完成品が納品されたらあらためてご紹介したいと思いますので、お楽しみに。(本社営業部販促チーム M.F.)DSC_0005

【今日は何の日:2月14日】
「チョコレートの日」
日本チョコレート・ココア協会がチョコレートをよりPRすることを目的に制定。最近は、パッケージにカカオの含有量が書いてある高カカオ(70%以上)チョコレートを多く見かけるようになりました。チョコレートは、元々はカカオ豆をすりつぶした飲み物で、薬として使われていた時代もあったとか。チョコレートというと「太る」というイメージがありますが、動脈硬化や ガン、認知症の予防をはじめ、 集中力・記憶力の向上、疲労回復、便秘解消など多くの効能があり、美容や健康に良い食べ物と言われています。(もちろん食べ過ぎは禁物です。)そういえば子どもの頃によく「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るよ」と母親に言われましたが、あれは何だったのでしょう?

創立35周年

標準

本日は営業部販促チームのスタッフからです。


2017年が始まったと思っていたら、いつの間にか成人式が過ぎ、節分が過ぎ・・、早いですね。もうすぐバレンタインデーという時期になりました。

インフォマティクスの会社サイト(トップページ)をご覧になった方はお気づきになっていると思いますが、弊社は昨年9月で35周年を迎えました。現在の長島会長がイギリスで開発に携わっていたCAD(設計図面の制作を支援するシステム)「GDS(ジーディ-エス)」を販売するために設立して35年。CADとの出会いや会社設立に至るまでの経緯は空間情報クラブのコラム「My story ~空間情報と歩んだ40年~」に詳しく書かれていますので、よろしかったらぜひお読みになってみてください。

そしてこの節目を記念して、35周年記念講演会を開催することになりました。今回ご講演者として登壇いただくのは、建築家であり建築構法学研究の第一人者でもある内田祥哉(うちだよしちか)氏、そして、最先端かつユニークな研究で知られるMITメディアラボの共同創設者であり初代所長でもあったニコラス ネグロポンテ氏。それぞれの分野の権威ともいえるお二人ですが、今なお第一線で活躍されており、講演ではどんなお話をされるのかとても楽しみです。(ネグロポンテ氏は10周年、20周年の時にもご講演されました。)20170210_3

20170210_4

販促チームのスタッフはこのイベントの事務局となっており、現在、会場でお客様にお渡しする記念冊子や記念品、映像などの準備の真っ最中です。講演会場となっている一橋講堂に下見に行ったスタッフによると、とても格式のある良い会場だとのこと。また、パーティ会場となっている如水会館も結婚式の会場として有名なところとあってすばらしい会場だそうです。

インフォマティクスの古くからのユーザー様、パートナー様、そして会長・社長のお知り合いなど、多くの方々にご参加いただき、すばらしい講演ののち楽しい歓談のひとときを過ごしていただければと思います。(本社営業部販促チーム M.F.)

【今日は何の日:2月10日】
「布団の日」
1997年、全日本寝具寝装品協会が制定。「2(ふ)10(とん)」の語呂合わせに由来。美味しいものを食べている時、お風呂につかっている時、そして夜布団に入る時・・何とも幸せな瞬間ですよね。よく、干した布団を嗅いで「あ~、お日さまのニオイ」と言ったりしますが、科学的なことはさておき、お日さまに干したふかふかの布団に入ると、確かに「ごくらく、ごくらく~」という気分になります。健康のため睡眠はとても大事、そして睡眠のためには布団(特に敷布団)や枕のチョイスも重要なポイントなようです。